つかさ選手のゴールスプリント: 鈴の音通信 ウィンドベルズ公式サイト

2014年09月30日

つかさ選手のゴールスプリント



日産スタジアムで毎年行われている、「アンカー日産スタジアムサイクルパークフェスティバル」2014にて、昨年の活躍の模様を伝えるイメージビデオ映像が制作され、再生と同時になんと、つかさ選手が鬼スプリントを掛けている模様が飛び込んできます!

この映像の瞬間は、十中八九、最終回に秒差を取るべくゴールスプリントを掛けた瞬間。映像を見ると、スプリントの割にはあまり速くないのが分かりますが、それもそのはず、このコースは、ゴール目前に急勾配と180度の転回、更に前後して90度の直角カーブが2箇所出てくる、速度が完全に殺されるテクニック区間です。

そのため競技場内には低速で入ってくる区間にて、全速力の加速を仕掛けている、つかさ選手の瞬間です。
映像には映っていませんが、この時点で会場からは注目が集まり、直後、ゴールラインを捉える時に力強くハンドル投げをして会場を「おおぉ」とどよめかせました。

つかさ選手
「恥ずかしいわぁ〜」
posted by Wind Bells BC at 15:34 | TrackBack(0) | チーム情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104060095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック